【決定版】クラロワ強キャラランキング一覧~B~Sクラス評価~

□キャラのレア度とレベルについての参考

 

SR(LV1)=N(LV5)=R(LV3)
最終的にはNもLV12まで上げる事が出来る為、SR同等の強さになるそうです。

□序盤(無課金/アリーナ5まで)強キャラ(ユニット、防衛)ランキングと各ユニットの解説と対策
※あくまで独断と偏見によるものです。

Sクラス

 
コスト以上の活躍が保証される圧倒的強キャラ。

【総合S】【迎撃/カウンターS】【進軍A】【対地S】【対空S】ベビードラゴン
コスト4という破格のコストにも関わらず範囲攻撃という事で対策ユニットをもっていないと処理しずらいキャラです。弱点は、攻撃速度と足の遅さ。プリンスデッキに弱い。
▼対策
ベビードラゴン、マスケットでタイマン(相討ちが多い)
ネクロを使用して槍ゴブリンやアーチャー、ガーゴイル等で援護
タワーへの被ダメージ込みで安全に処理したい場合は、槍ゴブリンやアーチャー、ガーゴイル等も可能。
何も対空ユニットがいない場合は、呪文かジャイアントやバーバリアン等のタンク系を出してタワーの攻撃をメインに処理して下さい。
一番手前からベビードラゴンを出してきた場合は、序盤から一気にラッシュすればスピード勝負に勝てます。

Aクラス

 
ほとんどの人がデッキにいれているであろうユニットで初心者が使っても強い。

【総合AA】【迎撃/カウンターS】【進軍AA】【対地×】【対空×】ジャイアント
序盤はタンク系ユニットも少なくどうしてもジャイアントが必要になりやすいです。初期HPが2000と頼もしく、ジャイアントの後ろに何を援軍に付けても安定しやすいという鉄壁のタンク。
▼対策
低コストで一気に囲む、スケルトン部隊で囲む、中型単体ユニットで一気に倒す等。足が遅い為、こちらが有利に進軍している時は放置しておいても勝てる事が多々ある。

【AA】バーバリアン
クラクラでは最弱コストの1でしたが、クラロワではコスト5とかなりの高コストとなっております。進軍力があり、ジャイアントやプリンス、巨大スケルトン等の進軍系ユニットを止めやすく上位の方々も高頻度で使用中。攻守のバランスが取れた優秀なユニット。
▼対策
空中ユニット、またはボンバーやバルキリー等の範囲攻撃系ユニットを出す。

【AA】ゴブリン
【AA】槍ゴブリン
コブリン二種は、低コストでかなり使いやすくデッキの調整にもってこいです。どちらかは、ほぼ必ずみんな入れる程の人気ユニットとなっております。初心者は、単体で強い高コストのユニットばかり入れる傾向がありますが、それは逆に弱い為、低コストユニットが必ず必要になります。
▼対策
高コストユニットを単騎でつっこませないようにする。

【AA】矢の雨
初見殺しとしてやっかいなスケルトン部隊やコブリンバレル等のアンチとしてかなり強力で使用頻度も高い為、なかなか外せない呪文。雑魚殲滅は勿論、墓石なんかも破壊可能。
▼対策
先に矢の雨を使わせてから有利に展開させましょう。

【A+】プリンス
足が早く突撃中はダメージが二倍になる為、対策出来ないとすぐにタワーが破壊されてしまいます。進軍されている時に反対側に出してバックドアを狙ったりも出来る為、非常に便利なユニット。但し単騎では非常に弱く。タンクや範囲攻撃系の援護が無いと進軍は厳しい。
プリンスの強みは足の速さにあり、最初からお互いに別々のレーンに全力攻めして一切守らなかった場合、プリンス側がより早くタワーを破壊出来る為、ジャイアントやネクロ等ではスピード勝負に負けやすいです。
ネクロなら放置してラッシュした方が勝率高かし!!将来的にダークプリンスと組むと範囲攻撃の援護を受けつつ進撃出来ます。
▼対策
先頭でプリンスならば、低コストユニットをタワー横(真ん中付近)に出して釣るとその間にタワーが倒してくれます。殴り合いたい場合は、準タンク以上のユニットで処理可能。

【A+】ホグライダー
足が早く、いろんなユニットや呪文との相性も良く。誰が使っても強いユニット。バルーンでは届かなかった最後の削りもなんなく削ってしまう頼もしい存在。フリーズとのコンボでフリーズホグがあり対策出来ないと非常に厄介。
▼対策
足の速さ的に半分から出されても反応が遅れるとタワーを殴られます。その為、なるべく早く囲って処理しましょう。囲むとすり抜けようとして少しずれる為、少しタワーへの到達が遅くなります。

【A+】マスケット銃士
SSランクのベビードラゴンと唯一タイマンが張れる優秀なユニット。ほぼ相討ちになります。槍ゴブリンやアーチャ等ではタイマン出来ない為、序盤のマスケットはとても重要です。序盤のユニットで射程がもっとも長く6.5もある。その為、タワーへのラストアタックが得意。タワーのHP次第では、単騎で奇襲も可能。相手の反応が遅れた時点で攻撃範囲に入りタワーを攻撃します。
▼対策
HPが低い為、近距離で何か出すとすぐに倒せる。

【A】巨大スケルトン
初見殺しの代名詞。攻撃出来るようになったジャイアントみたいなものでかなり硬く、更に死亡時に落下する爆弾の威力が半端無く、空中のユニットさえも巻き込んで攻撃出来る為、初見殺し間違い無しの強キャラ。せっかく倒しても出したユニットが全滅する事もしばしば。コストが6という事で扱いが難しい。対策が出来ないと【A】だが対策されると【B】に評価ダウン。
▼対策
橋を通過するのを待って後ろから攻撃する事で爆弾を食らわずに進軍出来る。低コストユニットで囲ったり、防衛施設を真ん中において釣ったりする事で処理可能。

【A】クロスボウ
こちらも初見殺しの代名詞。攻撃出来る射程が13と異常に長く、相手陣地からこちらのタワーを攻撃出来る壊れ性能。弱体化されても尚強し。
タワーが撃破された後は、自軍の端に出されキングも一方的に狙えてしまう為、何も出来ずに試合が終わる事がある。強いがコスト管理が難しい。
▼対策
設置時間が5秒長い為、設置される前に壊すのが得策。設置されてしまった場合は、タワーを撃たれ始める前にタンク系ユニットを出しておく必要がある。地上しか攻撃出来ない為、ガーゴイル等の飛行ユニットで壊すのは簡単だが、その間にタワーを壊される事がある為、出す時は注意が必要。進軍されている時に自軍に出された時は、設置した瞬間に何かを近くに出して先に処理する必要がある。手前に進軍しているユニットへ全戦力を使ってしまうと設置されて面倒な事になる。

【A】ガーゴイル部隊
突進力の高い中、大型やベビードラゴンのアンチとしてよく使用され瞬間火力が非常に高い。lv7以上は矢の雨を1発耐える為、このあたりから化ける。
▼対策
基本的には、矢の雨で一掃出来る。

【A】テスラ
コスト4で空中、地上両方攻撃出来るのが利点で更に地面に潜ってしまう為、呪文で壊せないのが強い。単体ダメージが高い為、ボムタワー等に比べると単体に対して強い。
▼対策
単体攻撃の為、雑魚の大群に弱く、すぐに壊される。クロスボウやプリンセス等で処理可能。

【A-】ペッカ
コスト7で攻撃力が圧倒的に高いワンパン系ロマンユニット。タワーへの攻撃が決まれば一瞬で試合が終わってしまう程、危険な存在。ジャイアントと同じ感覚で処理しようとすると全然倒せない為、いつも以上に出さないと倒せない。難点は、足の遅さと攻撃速度である。
▼対策
囲むのは勿論、中央へ釣り出すと比較的楽に倒せます。ペッカはネクロや小屋と同じ扱いで一番手前から出されてもタワーへの到達が遅い為、一気に序盤からラッシュをかけるとスピード勝負で大体勝てます。下手に対応しようとすると逆に危ないケースが多い為、注意が必要。

【A-】バルーン
足は遅いのですが、タワーの直接攻撃出来る上、巨大スケルトンのような死亡時に爆弾を落とす為、対策が出来ないと一気にタワーを破壊してしまう可能性がある強力なユニット。足の遅さをレイジでカバーすると更に強力なコンボが出来あがる。ホグが手に入るまでの代用品。対空が無い状況で出すと無双する可能性もある。
▼対策
早めに対空系のユニットを出しておけば基本的に処理は簡単。

Bクラス

 
これより下は、組み合わせ次第で強いユニットとなります。

【B】ネクロ
序盤、初心者はかなり苦しめられるのがネクロや小屋等ですが、正面でぶつかり合いは強いものの、スルーされて逆タワーに対して一気にスピード勝負されると弱いという一面がある為、使い方が実は難しい。特に最初からネクロを出す人は反対側を攻められるのでオススメしません。特に相手にプリンスがいるとタワーを攻撃している間に試合が終わる事も多々あります。
▼対策
範囲攻撃系のユニットでスケルトンを早く処理し本体を狙えるようにする。本体の後ろからネクロの範囲攻撃で一撃死しないユニットを出して処理。ネクロ自体は柔らかい為、本体を狙えばすぐ倒せます。ロケットやライトニング等で一気に周りを巻き込んで本体も処理するのも手。自前ユニットで処理する以外に、完全にネクロをスルーしてタワーに倒させるのが有効。

【B】スケルトン部隊
中、大型の単発進撃ユニットに対して強く、囲まれるとすぐに死んでしまいます。時間稼ぎとしても重宝する他、範囲攻撃持ちや呪文がデッキに無い人にはラッシュとしても利用出来る為、強い。但し、矢の雨をデッキに入れている人が多い為、すぐに処理されがち。他のコスト4と比べ防衛力が高いものの、処理した後、進撃出来ないのが難点。
▼対策
矢の雨(最悪ファイヤーボール)を出来るだけ早く撃つ、範囲攻撃系のユニットで対処

【B】バルキリー
範囲攻撃の代名詞と言えばバルキリー!!場面によってはかなり強力なユニットだが、タンクとしては若干役不足な所があり、タンク系の後ろについていっても、思った程強く無い。これは、クラクラでのAIと違い、施設と施設の間に即座に位置取りしない為である。このゲームでは、ユニットとユニットの間に即座に走って行ってくれるならばもう少し評価が高いのですが、直線にゆっくり進んでいく為、雑魚の大群の中心に出す等して工夫して出さないといけません。
▼対策
回転攻撃で一撃死するユニットは出さず、単体でバルキリーとタイマン張れそうなユニットを出す。無ければ、コスト3以下のユニットをタワーの横に出し釣る。釣ってる間に大体タワーで倒せます。

【B】ガーゴイル
特定の場面においては、評価は【A】となります。空中から一方的に攻撃出来る為、タンク系、進撃系の中、大型を処理しやすい。但し、相手側のユニットが攻撃出来ない為、タゲを取る事が出来ずタワーを守れない時があるので注意。ガーゴイルしか出せるユニットが無い時等にタワーを折られるケースが多々ある。その分、クロスボウや大砲の処理等で活躍する為、使い方次第で化ける。
▼対策
もしガーゴイルに自分のユニットが処理されて進軍してくても何も出さずタワーに任せましょう。ここでスルーして貯めておけば一気に全力攻め出来るでしょう。

【B】スケルトン
コスト1という事で弱く感じてしまいがちですが、実はコスト1のユニットはスケルトン以外存在しません。その為、コスト管理とデッキ調整に便利です。コスト6以上のユニットをデッキに入れてしまった時等に活躍してくれるでしょう。更に、中、大型ユニットをコスト1で釣り出して処理する事が出来る為、ミニペッカ等も簡単にコスト1で処理可能。この点だけに関して言えば【A】の評価。但し、進撃しても何も出来ない為、コスパだけがいいユニット。
▼対策
中、大型の後ろにボンバー等の範囲攻撃系ユニットを連れていく。

【B】コブリンバレル
初見殺しユニット。奇襲にもってこい。但し、多くの人がデッキに入れている矢の雨がアンチの為、使うタイミングが重要。最後の削りは勿論、正面衝突で拮抗している戦力の時に特に活躍出来る。
▼対策
矢の雨を取っておく。無ければ、範囲攻撃系ユニットをすぐに出す。ボンバーやベビードラゴン等。それも無い場合は、近く何かユニットを出すかスルーする他ありません。試合序盤からタワーが壊れる事はあまりない為、状況によっては完全にスルーして全力攻めした方がいい時も多い。

【B】ゴブリンの小屋
うざい、とにかくうざいユニットの代名詞と言えるでしょう。雑魚を大量に出し続ける小屋系のユニットは、前半戦が弱く、後半戦にとても強いです。設置小屋数が増えるとともに進撃力が増す為、いかにして小屋を壊されないかが重要。呪文等で一気に壊されない位置関係を心がけよう。
▼対策
最序盤の小屋は、完全にスルーして小屋の無いレーンに全力攻めする。
もし小屋ラッシュの場合は、墓石があるレーンを押す。正面衝突する場合は、範囲攻撃系ユニットや矢の雨があると突破可能。

【B】ボンバー
クラクラのWBとは違い、範囲攻撃で生存し続けます。雑魚処理能力が非常に高く。ジャイアント等にゴブリン等の低HPユニットを出してきた時にかなり有効。
▼対策
ボンバーの近くに出せるなら先に処理すると安定する。

【B】レイジ
コスト3という事もあり場面によってはかなり強力な呪文となります。ただ適当に使うくらいなら他のコスト3ユニットを出した方が強い。プリンスやペッカ等、タワーに攻撃が確定している状態で使用すると一気にタワー破壊が可能である。
▼対策
なるべくタワーを殴られないようにする。

【B】ミニペッカ
攻撃力が高く、タワーに攻撃さえ出来ればかなり強力なユニット。但し、単騎特攻は簡単に処理される為、タンクを盾に特攻する形となる。レイジとも相性が良く、タワーに攻撃確定時、レイジを使ってみましょう。ペッカを守る為、スケルトン部隊と一緒に特攻するコンボもある。ミニペッカは、ネクロや相手が防衛時にジャイアントで凌ぐケースのアンチとなっており使い方次第では【A】評価となります。
▼対策
コスト1のスケルトンでタワー横に釣り出して処理出来る程、ミニペッカは脆くすぐに倒せます。なるべく低コストで釣り出しましょう。

【B】アーチャー
矢の雨で倒されない優秀なユニット。高コストデッキと相性がよくマスケット銃士を入れれない人は、槍ゴブとアーチャーセットで使うと対空対策が出来る。
▼対策
矢の雨で処理出来ない為、使わない事。

【B】ファーヤーボール
矢の雨よりダメージが高い為、タワーへの削りにも使える他、集団戦にも使いやすい。ただネクロ本体を倒す事が出来ないので注意。
▼対策
タワーをなるべく削られないようにする。

【B】墓石
小屋ラッシュの際によく見かける墓石ですが、コスト3という事もありコスパはとてもよく回転も早い。但し矢の雨で処理されたり相手の邪魔をする程度で放置されやすく、タワーまで進軍しても攻撃が届かないのがゴブ小屋との違い。
▼対策
基本的にダメージは与えてこないので放置しておく。

【B】ナイト
一見するとぱっとしないユニットだが実は便利でコスト3という事もあり使いやすい。ただ人気が無くあまり使っている人がいない現状。
▼対策
低コストでタワー横に釣ってタワーで処理する、放置しておくと結構ダメージを与えてくるので注意

【B】ボムタワー
範囲攻撃が強力で小屋ラッシュやネクロ等の低コスト大群攻めに対してのみ【A】評価。但し、単体には弱い為、ジャイ等の大型を処理しにくい。これが故強く見えてコスパが悪い。
▼対策
空中ユニットまたは単体系のユニットで壊す

【B】大砲
序盤は、何かと便利でタワーの代わりになる。但し空中攻撃出来ない為、注意。コスト3という事でコスパは結構良く、使いやすい。

Cクラス

 
【C】バーバリアンの小屋
【C】ロケット
【C】ライトニング
この三つのはコストが6,7と高コストの為、初心者は使いづらくコスト管理が難しい。ロケットやライトニングは交戦時や最後のタワー削りとしても優秀ですが、いかんせん使い方が難しく、なるべく多くのユニットを巻き込まないとコスト損になってしまう為、使い方が非常に難しい。尚、小屋ラッシュにてババ小屋は活用出来ますが、コスト管理をしっかりしないと小屋関係無くすぐに突破されるので注意して下さい。
上位の方々の小屋ラッシュでは、墓石を抜いたゴブ小屋、ババ小屋が多い。小屋系は単体ではそこまで脅威ではない。

 

序盤のデッキの作り方

 

コスト平均を3.5前後で作ると小回りが利き初心者でも出しやすいです。

 

オススメ最序盤編成

 

 
▼安定(ベビードラゴン処理が楽な分、タワーへの攻撃が遅い)
ジャイ、マスケット、ゴブ、槍ゴブ、当たったSR、ボンバー、ナイト、矢の雨

▼ミニペッカワンパン編成(ベビードラゴン処理が遅い分、タワーへの攻撃が強い)
ジャイ、アーチャー、ゴブ、槍ゴブ、当たったSR、ボンバー、ミニペッカ、矢の雨

 

引用元:http://coc.game-k2.net/clan/23649

(Visited 15,722 times, 52 visits today)


この記事が面白かったらシェアしてね♪


Related posts

2 thoughts on “【決定版】クラロワ強キャラランキング一覧~B~Sクラス評価~

  1. ななし

    引用元書いてるけどKOBOさんの昔の記事そのままですね(笑)

  2. パズドラ、パワプロ、etc. どれも中途半端にはまって月々50万円も課金中。